看護師求人で病院の美容外科の受付に採用されたらノルマを課せられた話

営業ノルマ達成、自信もついた

次の日、結構予約が入っていたので、いつお客に話しかけられてもいいように待機していました。
患者で多かったのは刺青除去と火傷の治療で、患者の中には、この病院は腕がいいから安心できると言っている人もいました。
病院を褒めてくれるのは嬉しいのですが、病院内で聞こえるように雑談するのは勘弁してほしかったです。
地域で仲良くしている人同士が出会うこともあるので、立ち話が始まると、長い時は1時間近く続けていることもありました。
副院長に相談してみると、大事なお客なので大目に見てやってくださいと言っていました。
副院長の言うこともわかるので、その意見に従うことにしました。
1ヶ月後、副院長が私の持ち場に来て笑顔でおめでとうと褒めてくれました。
意味が解らなかったので理由を聞いてみると、営業ノルマを無事に達成したとのことでした。
予定よりも遥かに多い利益を得られたことから、私の給料にプラスさせておくねと笑っていました。
嬉しかったのですが、さらに厳しいのノルマを課してくれたので、笑えない冗談だなと思いました。
ただ、結構長い期間働いたおかげで、仕事へ最適な行動ができるようになってきました。
なので、おかしいくらい高い数字ではない限りは、大丈夫のような気がしました。

看護師として採用されるも、大きいノルマ : お客が増えすぎて忙しい : せっかくのお昼も心ここにあらず…… : 営業ノルマ達成、自信もついた